ページトップへ

車検の流れ


車検の流れ

当社では、整備・修理を含めた車検から、
ユーザー車検の代行まで対応しております。
車検に合格するための点検項目以外にも、
気になる箇所の整備・修理は車検と同時に
実施することでお安くさせていただいて
おります。
また、必要と思われる整備項目についてなど、
お客様のご都合に合わせて、
最善な方法をご提案させていただきます。


STEP1 お問い合わせ

まずはお電話かお問い合わせフォームからご相談ください。
詳しいお見積り金額や、引き取り日時のご相談、その他ご質問等にお応えします。
軽自動車以外の車検料金は、車検証に記載されている、『車両重量』や『車両総重量』が
関係します。
お手元に車検証をお持ちのうえ、お問い合わせください。

STEP2 ご予約

車検証をお手元にご用意のうえ、お電話かパソコンからの予約フォームからご予約ください。
パソコンからのご予約の場合は、翌日中までに確認のお電話を差し上げます。

予約の日時、引き取り場所、納車場所、代車の有無など、詳細な事をお伺いいたします。
早朝の出勤前に引き取り、夜間の帰宅に合わせた納車時間やお勤め先での引き取り、
その他様々なご要望にお応えします!車検に準備して頂くものもキチンとご案内します。

STEP3 車検当日

ご予約時に打ち合わせ致しました引き取り場所(ご自宅・駐車場・勤務先等)へ
指定時間に伺います。
ご準備いただくものをお忘れなきようお願いします。

STEP4 点検・整備

当社工場にてまず、点検整備させて頂きます。
その際、車検をパスするのに修理が必要な箇所があった場合には、
お客様へご連絡させて頂き、了承を得てから修理・交換致します。
決して事前連絡なしに修理・部品交換、または車検に関係のない部分の修理等は致しませんので
ご安心ください。

STEP5 車検場にて受験

車検場へ車両を持ち込み、機器検査を行います。
各部測定・検査をクリアします。

STEP6 納車・お支払い

車検を完了しましたら、お客様へご連絡します。
ご希望の納車時間・場所を確認してお車をお届けいたします。

引渡し時にご清算ください。

準備するもの

以下のものを車検前に揃えてください。車検当日にスタッフがお預かり致します。
分からない事があれば、お気軽にお尋ねください。

自動車検査証

自賠責保険

納税証明書


自動車検査証

自動車の所有者・使用者や自動車(総排気量251cc以上の自動二輪車を含む)が
自動車保安基準に適合している事を証明する書類です。車検証はクルマの身分証明書で
大変大事なものです。
道路運送車両法では、車検証は常にクルマに備えておくものと義務付けられています。
どこにしまってあるかわからない方は、助手席の前方にあるダッシュボードや、
トランクなどを探してみてはいかがですか?
※車検証を紛失している場合、再発行料金5400円が別途かかります。

自賠責保険

自動車損害賠償責任保険(=自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に
加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。
道路運送車両法では、車検証と同様に常にクルマに備えておくものと義務付けられています。
大体の方は車検証と一緒にしまってあると思われます。

納税証明書

車検の際に必要となるのは「自動車税納税通知書」ではなく、
自動車税納税証明書(継続検査用)」の方となります。
自動車税の納税が正しく行われているかを確認する為の証明書です。
毎年5月に管轄の府税事務所などから、自動車税納税通知書と一緒に送られてきます。
軽自動車とバイクについては、市区町村発行の軽自動車税納税証明書になります。
※納税証明書を紛失している場合、再発行料金5400円が別途かかります。


対応エリア


通話無料フリーダイヤル 0120-186-919 受付時間  9:00~21:00(年中無休)

パソコンからのお見積りフォームはこちら